スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これはやばい予感

012.jpg

どうも。ロビー装備変えてみたふーこーです。
なんだか最近全然ブログ更新してねえなあ('A`)
なんだかやる気が出てこないっていうかめんどくs(ry
まあ
MHFはバリバリやってんですがね!
久々の更新で何書けばいいかわかんねえ…
まあまずは
テオ様が来てらっしゃったので討伐数稼ぎと塵粉狙いでれっつごー。
002.jpg

宝玉キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!
003.jpg

尖角キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!
…塵粉は?('A`)
もういいや…ギャラリー大会行けばいいんでしょうよ…ケッ
以前野良で仲良くなった方とその猟団の方々とも遊んでもらいました。
001.jpg

「死神」クエスト。クローディア二頭とかばかじゃないのまじ…
なんか一回目で禍々しい布が二枚出てくれたんでラッキーでした。
004.jpg

またまたテオ様。
初代MHからやってる方もいて雰囲気もよくとても楽しく遊ばせてもらえました。またよければよろしくデス(*´д`*)
他にもラオとかにも行かせてもらいましたよ。
続いてラオでのサクセスストーリーをどうぞ。
005.jpg

006.jpg

007.jpg

008.jpg

009.jpg

010.jpg

げへ…げへへ…
といわけで最終的に
011.jpg

6つもラオの紅玉が手に入りましたー!
これでシルバーソル二箇所も余裕だぜ…!おつりがくるぐらいに!
ちなみに対ラオ装備はこんな感じ。
013.jpg

お決まりの攻撃大、見切り3に加えてあると便利な砥石高速化と更に9回剥ぎ取りを可能にする高速剥ぎ取り&採取。
これのおかげで一頭から二つ紅玉が剥げたりしました(*´д`*)
あとはチマチマ採取したりで素材集められそうです。問題はゼニが足りるかどうか…。
以下、来週ご来襲されるかもしれないあの方について…!
ああ、恐ろしや!!!
01.jpg

この方ですね。
紅龍 ミラバルカン
ミラボレアスの亜種で、更に強くなっています。
ここで毎度おなじみ長ったらしい解説だらだら書かせてもらいます。
弱点は龍>火。といっても龍属性武器か拡散弾Lv2対応ボウガンじゃないとかなり厳しいです。
破壊部位はミラボレアスと同じく。
怒り状態では紅龍の名を体現するかの如く赤黒かった体表が紅く変色し全身の肉質が90~95%まで上昇、弱点部位である顔面ですら弾かれるようになってしまいます。
こうなると属性ダメージしかまともに通らなくなるので高い龍属性を持つ武器でないとほとんどダメージを与えられません。また、肉質無視の攻撃(タル爆弾系、ボウガンの拡散弾など)なら硬化した後も関係なく硬化前と変わらないダメージを与えられるのでとても有効。
続いて各種攻撃解説。

・振り向き
黒龍と同じく尻尾を撓らせながら行う方向転換。
50試験を突破した方ならわかると思いますが尻尾には注意。

・ブレス
黒龍と同じく前方にブレスを吐き出すもの。
前方に留まっていなければ当たることはまずありませんが射程がかなり長いので離れていても油断は禁物。

・パンチ
前方至近距離を右前脚で薙ぎ払うように繰り出すパンチ。
紅龍の中でも危険度の低い攻撃ではありますが怒り状態だと即死しかねない威力なのでとりあえず注意。まあ前方至近距離に留まることもないと思いますが…

・這いずり
黒龍の這いずりと同様のもの。
紅龍はこの攻撃の使用頻度が低いために「壁ハメ」や「足ハメ」といわれる連続で這いずりをさせて後脚付近を攻撃するやり方ができなくなっています。
これもまず喰らわないと思いますがメテオを避けるのに懐に潜り込んでいる時は要注意。

・咆哮
黒龍と同じもの。高級耳栓でないと防げない。
紅龍の正面で硬直させられて攻撃対象が自分に向くと滑空などで死ぬ可能性があります。これは基本的にどのモンスターにもいえますが絶対正面に留まらないで下さい。

・メテオ
紅龍の代名詞ともいうべき攻撃。少し前進しつつ嘶き、周囲に隕石を降らす。
この攻撃は威力が尋常ではなく、「ゆとり」なPSPでのMHでもかなり高いダメージをもらえました。使用頻度も高く連発してくることもあるのでこれはソロで感覚を掴まないとどうしようもなく危険。
攻撃判定は隕石自体はもちろん着弾時に生じる爆風、更には前進する紅龍の脚、腹、尻尾あたりにも攻撃判定がありこちらも怒り状態でなくともかなりのダメージ、怒り状態ならほぼ間違いなく即死します。一応着弾地点には白い影がでますが弾速が異常なほど速く見てからかわすのはほぼ不可能です。
まれに嘶くだけで隕石が降ってこないこともあります。
パターンはいくつかあるようですが正直確認できるようなもんじゃないのでとりあえず自分なりの避け方だけ書いておきます。
まず、紅龍が嘶き前進を始めたら紅龍の正面至近距離まで移動します。
この時近づきすぎると紅龍に接触してしまうので注意。
紅龍の正面の懐には隕石が落ちてこないので隕石はこれで避けられます。
ただし、このまま正面にい続けると直後に這いずりがきて押しつぶされる可能性があります。なので、隕石の二発目が着弾したのを音で確認できたら紅龍の向かって左側に離れすぎないように回りこみましょう。
これでもし倒れこんできても問題なしです。この時も離れすぎると隕石に当たりますし回り込みすぎても隕石に当たる可能性があります。大体紅龍の右後脚の辺りで待機しましょう。他にもいくつか紅龍周辺に安全地帯があるようです。
これで避けられるとは思いますがMHFで仕様が変わってるかもしれませんし個人でやりやすい方法を見つけるのが最善の対処法だと思います。
あくまで参考程度ということで。

・滑空
少しだけ浮上した後対象に向かって滑空して突っ込んできます。
メテオを凌ぐ威力を持ち、怒り状態でなくとも指先がかすめただけで即死してしまうような威力があります。ガンナーは特に注意。
正面に留まらなければ安全な類ですがもしGとP1と同じ仕様であれば開幕ムービーと同時に突っ込んできて(P2ndの仕様ならばムービーでは突っ込んできますが脇に着地するので安全です)ムービーが終わる前から避ける準備をしておかないとクエスト開始と同時に即死するので要注意。ソロでの練習は必須といえます。

・飛翔
黒龍と同じく翼を羽ばたかせ飛び上がります。
ブレスを撃ち出しながら飛び上がることももちろんあるので注意。
ここから様々な攻撃に派生します。

・滞空ブレス
黒龍と同じく上空に留まりながら地上にブレスを吐き出すもの。
50試験で慣らした方なら問題ないかと思われます。

・低滞空ブレス
これも黒龍と同じもの。地表近くで滞空しつつ対象を追いかけブレスを撃ちだすもの。
羽ばたき時周囲に風圧【大】が発生、垂らしてなびかせている尻尾にも攻撃判定があります。下手に逃げようとせずあえて尻尾に突っ込み起き上がりまでの無敵時間を使いブレスをやり過ごすこともできます。
降りてきた時に真下付近にいない限りかなりの速度で長距離追い回されるのでガンナーは注意。たまに低空まで降りて何もせず着地したりもします。

・高速滑空
飛び上がった後更に高い位置まで上昇し、物凄い速度で滑空し着陸するもの。
当たれば間違いなく即死なんでしょうがよほど離れた位置でしかも止まっていなければまず当たらないと思うので危険はないと思われます。
ただしこの後近接だと間違いなく紅龍との距離が離れるので間合いを詰めなおす必要があります。接近する時にメテオを行う可能性があるので注意。

まあ…こんなとこでしょうか?
全般的に攻撃力が尋常ではないので全ての攻撃を避けるぐらいの気持ちでいきましょう。メテオにさえ対処できれば死ぬ危険はグッと下がります。
とりあえず大タル爆弾あたりは持っていったほうがいいです。怒り状態での肉質硬化の間にただ闇雲に攻撃しているだけでは時間切れの恐れあり。
まあまだこいつが配信されるかどうかわかんないんでとりあえず程度なんですがいずれ参考になるといいと思います。
毎回何回か書いてますがあくまで参考程度に。
久々で長ったらしい分書いて疲れたんでここらでノシ
スポンサーサイト

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Comment

★Σ(*゜ェ゜*)

何だか本当に来週のクエは大変なことになってますね!
もえこが虫ばかり採りに行ってる間に・・・(*´ェ`*)

ラオ紅玉いっぱぃ出たね~(*'▽'*)<おめでたす♪
それにしてもラオ用装備が完璧すぎて驚いたΣ(*゜ェ゜*)
9回剥ぎ取りも楽々だぁ~うらやますぃ~☆

もえこもパピメルが完成したら、強い近接装備を作ろうと
思います(`・ェ・)
パピメルが完成したらね(*´ェ`*)

大臣は大臣だとわかった!

★((((;゜д゜)))ガクガクブルブル

>>もえこさん
ほんと大変なことになってますね…
やばいやばい('A`)

紅玉はほんとにうまうまでした!(*´д`*)
ラオ装備頑張った甲斐がありました(・∀・)

パピメルって素材採集のものばっかでめんどうっぽいですね…w
頑張って下さい(゚ε゚)

>>菊さん
わかりやすすぎてごめんd(゚ε゚)
プロフィール

風吼

Author:風吼
ID:7KW3GJ
アメイジング!(・∀・)

鯖①で地味に生きてます。
とりあえず同情するならかねをくれ。


当サイトはリンクフリーダムです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
FC2チャット
リンク
著作権表記
(C)CAPCOM CO., LTD. 2007 ALL RIGHTS RESERVED.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。